カルヴィンハリスってどんな人?年収は?

カルヴィンハリスとは

カルヴィンハリスは、世界で最も稼いでいると言われているDJです。
音楽プロデューサーとシンガーソングライターも兼ねている音楽家です。

主なジャンルは、エレクトロポップやシンセポップやニューディスコやユーロダンスを得意としています。
1984年生まれの34歳で、スコットランドの国籍を持っています。

子供の頃はサッカー選手に憧れていましたが、10代の頃からデモ制作などで知名度を確実に上げることとなりました。
イギリスでのチャート1位を獲得した曲は、2009年発表のI’m Not Alone、2012年発表のSweet Nothing、2013年のUnder Control、2014年のSummerとBlameの計5曲です。

これまでにコラボしたアーティストは、エリー・ゴールディングやフローレンス・ウェルチやリアーナなどが名を連ねています。
2007年にはイギリス国内でゴールドディスクを獲得し、アメリカ国内においてもプラチナディスクを2016年に獲得しました。

年収は79億円!

彼の年収は、実に79億円に達し、DJとしてのライブ出演料は4000万円から6000万円に及びます。
所有する不動産は、1500万ドルで購入した大豪邸で、2.7エーカーの土地に寝室10室と浴室11室とプールが2つある物件で、スタッフ専用のエレベーターと車庫が3箇所完備されているという、実にセレブにふさわしい大規模なものです。

所有する車は2700万円のマクラーレン12Cで、この車は時速100キロメートルに達するまでにわずか3.1秒しかかからず、最高速度は時速333キロメートルを誇るものです。

以前は本名であるアダム・ワイルズで活動してきましたが、このころに発表したアルバムはダムフリースのスーパーの棚に陳列されていたという逸話が残っています。

2011年にリリースされたリアーナとのコラボによる曲のWe Found Loveが大ヒットしたことで、アメリカ進出のきっかけをつかみました。
人気の音楽配信サービスであるSpotifyで、最も再生回数の多かった楽曲のSummerは、本人自身が歌ったものであり、実に3億2千万回以上の再生回数を記録しました。

テイラー・スウィフトと交際中であり地上で最も裕福なカップル

プライベートでは、テイラー・スウィフトとの交際中であり地上で最も裕福なカップルと称賛されています。
彼女との2度目のデートでは、ロサンゼルスからラスベガスまでをチャーター機で往来しました。

彼と契約をしているブランドとしてはアルマーニが有名であり、下着や時計やアイウエアなどの契約で数百万ドルに達すると報じられました。
加えて、アルマーニは彼にテイラー・スウィフトと二入で下着のモデルとして12億円で依頼をしています。

その後、2016年には彼女との破局が報じられましたが、それまでの間の豪華な振る舞いには一流セレブとしての逸話として語り継がれていくことでしょう。
逸話として、自身が書いた曲が他のアーティストの曲に類似していることが判明し、当事者の二人やそのファンとの間でSNSによる騒動にまで発展し、その後に他のアーティストが類似を認めたというエピソードがあります。