カジノの危険性

一度でも勝ってしまうと感動や興奮が忘れられないカジノ

カジノは中毒性があるということが危険だと考えていいでしょう。
一度だけという事では終わらないという事は、数々の人が経験している事で分かるはずです。

人は一度でも良い体験をしてしまうと、それをもう一度味わいたいというように感じてしまうものです。
これが勉強などの所で感じられれば、勉強が好きになるという事があるのですが、カジノで思いがけないで勝ってしまうというような事があれば、それだけで頭の中がカジノの事だけで他が考えられなくなるというぐらいになる事もあります。

これは人によるという事もあるのですが、一度でも勝ってしまうとその時の感動や興奮が忘れられないので、それを再度体験したくて、何度でもやり続けるようになる依存症になってしまう人も少なくはありません。

カジノはやり続ければ確実に負ける確率が高くなる

これはある意味では人の性という事にもなるのでしょうから、どうしようもない所ではあるのですが、カジノの場合はやり続ければ確実に負ける確率が高くなるだけという事になりますから、注意が必要になるというわけです。

・・・オンラインカジノ攻略法・必勝法って何?使いこなして勝率アップを目指せ!

これが仕事などであれば、どんどんと収入が上がっていくということになりますから、問題は無いというよりも望ましいという事になるのですが、カジノは確実にやればやるほど負けるように出来ているシステムですから、それにのめり込むというのは危険極まりないという事になります。

これが、どれだけ危険なのかという事は、日本はギャンブルを禁止している事からも分かるでしょう。
昔は宝くじですら発売を止めていたという事もあったのです。

確かに大金が当たるという期待はゲーム性という事を考えても大きな魅力という事になりますが、人はのめり込むと、他の事が考えられなくなって趣味の域をこえて没頭するという事があるので、禁止されていたというわけです。

カジノが勝てない理由とは?

今でこそコマーシャルで盛んに宝くじの魅力が伝えられるようになっていますが、これはそれだけこのギャンブルが危ないという事を宣伝しているという様にもとれるとも言えます。
何しろ何もしないで大金を獲得することが出来るというわけですから、これほどのチャンスはないという様に感じられても仕方がありません。

ですが、ギャンブルはビジネスとは違って、参加者からお金を徴収して、ごく一部の当選人にその集めたお金の一部を返すという事をしているだけなので、確率論でやればやるほど負けていくという事になるわけです。

何しろ胴元が手数料などの名目で多くのお金を獲得した残りを分配しているというわけですから、これはギャンブルというよりも、胴元にお金を儲けさせているだけのゲームというように考えた方が良いかもしれません。

胴元にお金をみんなで預けて、胴元が取り分を獲得した残りかすを、一部の人に当選金というような名目で返金しているのが宝くじです。
そして、カジノの場合はこの宝くじの当選人というところをゲームの勝者というように変えればよいだけの事ですから、いかにこれで勝ち目がないのかという事も分かるはずです。